お金を呼び込む金運アップ画像15選!定番から強力な画像までご紹介

お金に関する悩みを持っている人は多いのではないでしょうか?
金運をアップさせるために、風水やおまじないを試し神社に行って神頼みをする人もいるでしょう。
手軽にできる方法としては、スマホや携帯電話の待ち受け画面を金運に効果があると言われている画像に変更することです。
定番の画像から強力な画像まで様々な画像をご紹介していくので、金運を呼び込みたい人は参考にしてみてください。

定番の金運アップ画像5選

龍神

成功と発展の象徴と崇められている龍神は、金運アップやギャンブル運、仕事運アップに効果があると言われています。
金色をした龍は見た目からして、金運アップに良い影響を与えると期待できるでしょう。
より効果を期待したい場合には、イラストではなく実際の写真であることが重要です。
龍が祀られている神社に足を運び、パワーを得るためにも写真撮影をして待ち受け画像に選びましょう。

金塊・金の延べ棒

見ているだけでも幸せな気分になる金塊や金の延べ棒を待ち受け画面にすることで、金運アップをする方法は定番でしょう。
金運を呼び寄せるパワーを秘めているとされ、待ち受け画像にすることで金運アップが期待できます。
静岡県伊豆市にある土肥金山には、金の延べ棒が展示されています。
金運アップを願う人が多く訪れる場所でもあり、触ったり写真撮影をしたりする人も多いので、待ち受け画像にするためにも足を運んでみてはいかがでしょうか?

富士山

縁起が良いとして知られる富士山を待ち受け画像にすることで金運アップを期待できます。
特に赤富士の撮影は貴重なものと言われており、待ち受け画像にすることで強力なパワーが得られるでしょう。
金運だけではなく、健康運や魔除け、子宝成就などにも効果があると言われています。
待ち受け画像にして様々な運気をアップしていきましょう。

鳳凰

鳳凰を金運アップのために待ち受け画像に設定している人は多くいます。
財を運んでくるという言い伝えがあり、金運を上げたい場合には有効です。
神の使いとも言われる縁起の良い鳳凰を待ち受け画像にすることで、金運アップを狙えるでしょう。

金の招き猫

商売繁盛で知られる招き猫は金運にも良い影響があると言われています。
特に金色の招き猫は金運アップには最適です。
待ち受け画像にしたことで、宝くじに当選した人も中にはいます。
金運を引き出すためにも、金色に輝く美しい招き猫を選んで設定してみましょう。

金運を呼び込む動物の画像5選

金魚

可愛らしい金魚の画像も金運アップには効果的です。
中国で金魚は「幸運と富を招く魚」として信じられています。
風水においては、赤色の金魚は幸運を招き、黒色の金魚は邪気を吸い込むとも言われています。
赤と黒の金魚が2匹映った画像であれば、より金運アップを期待できるでしょう。
自宅で飼っている大切な金魚の画像もおすすめです。

愛らしい狸の画像も金運アップに期待できます。
狸は金運アップのご利益があると古くから言われ、お金の精霊とも言われます。
「他抜き」という語呂合わせで商売繁盛の象徴にもなっているので、自営業をしている人にもおすすめです。
金運アップと商売繁盛を願っているのなら、狸を待ち受け画像に設定してみましょう。

 

金の豚

日本では豚に対してあまり良いイメージを持つ人がいませんが、世界では幸運のシンボルとされています。
金運アップのモチーフとしても人気で、豚の貯金箱を見たことがある人は多いでしょう。
金運をより引き出したいのであれば、金色に輝く豚が最適です。
待ち受け画像にすることで、富と繁栄の象徴でもある豚のパワーを得られるでしょう。

白蛇

蛇は幸運の象徴として知られています。
蛇の皮を財布に入れておくことで金運がアップするという言い伝えを聞いたことがある人もいるでしょう。
中でも白蛇は神様の使いとして富をもたらすと言われています。
縁起が良く、金運アップを願う人の中には実際に白蛇を飼育している人もいます。
自身で飼うことができないのであれば、待ち受け画像にして白蛇のパワーを期待しましょう。

王冠とライオン

金運アップ画像として王冠とライオンの画像は有名です。
百獣の王ライオンが王冠をかぶっていることで強いパワーが期待できます。
黄色をしたライオンにも金運アップの効果があるため、金運を招くには最適なのでしょう。
王冠部分に触れて願い事を唱えると願いが叶うというおまじないもあるため、試すことで金運アップの期待度を上げることにつながります。

金運に良いパワースポット・神様の画像5選

ガネーシャ

ヒンドゥー教の神様の一柱でもあるガネーシャは、金運と幸運の神様として知られています。
商業や学問の神ともされているため、商売を営んでいる人や受験生にも最適です。
インターネットで検索をすると、イラストのガネーシャも多くいますが、効果をさらに期待する場合にはイラストではなく本物のガネーシャであることがポイントです。
ガネーシャの効果を最大限得るためにも、本物の画像を待ち受け画像に設定してみましょう。

七福神

七福神の写真を待ち受け画像にすることで金運アップを狙えます。
七福神と言っても、毘沙門天・恵比寿・福禄寿・布袋尊・大黒天・弁財天・寿老人とあり、それぞれに異なるご利益があります。
金運アップとしては大黒天が有名ですが、七福神全てを待ち受け画像にすることでそれぞれの運気を引き出すことができ、さらなる効果を期待できます。

御金神社(京都)

京都でも金運のパワースポットとして有名な御金神社の写真を待ち受け画像にすることで金運アップを狙えます。
神社には金色の鳥居があり、金の神様が祀られています。
紅葉の時期にはイチョウが色づき、美しい景色です。
散ったイチョウを持ち帰ることでも金運アップの効果が期待できると噂され、多くの人が落ちたイチョウを持ち帰っています。
金色の鳥居とイチョウが映るように写真を撮影し、待ち受け画像に設定することで、より強力な金運パワーが得られるでしょう。

金閣寺

金閣寺も金運アップには効果的です。
その名の通り、名前に「金」の入った金閣寺は金色の豪華な見た目からも金運アップが期待できます。
金運アップのパワースポットとしても知られ、観光客は世界中から訪れています。
インタ―ネット上で見つけた画像でも構いませんが、実際に自分の目で見た金閣寺を写真で撮影し、待ち受け画像にすることでより効果を期待できるでしょう。

今戸神社・今戸神社の招き猫(東京)

今戸神社は招き猫発祥の地として知られています。
夫婦の神様が祀ってあることで縁結びや夫婦円満のスポットとも言われていますが、金運アップにも期待できるでしょう。
今戸神社そのものを待ち受け画像にすることも有効ですが、境内にある「撫で猫」の招き猫像を待ち受け画像に設定することでも、金運アップにつながります。
可愛らしい像なので、見るだけでも癒されるでしょう。

まとめ

金運アップを呼び込む方法として手軽にできるのがスマホや携帯電話に金運アップ画像を設定することです。
様々な画像があり、効果を最大限引き出すにはどの画像を設定することが有効なのか悩む人も多いでしょう。
上記では、定番の画像から強力なパワーが期待できる画像まで様々な画像を紹介しています。
見た目にも違いがあるので、お気に入りの画像を検索するにも役立つでしょう。
金運アップをさらに呼び寄せるためにも、積極的に行動をしていき、運気上昇を目指していきましょう。