コピーライター必見!ジョセフ・シュガーマン氏の人物像と成功の秘訣

アメリカはもちろん、日本でも知る人ぞ知る人物・ジョセフ・シュガーマン氏をご存知でしょうか?

ジョセフ・シュガーマン氏はこれまでコピーライターとして、そしてテレビショッピングのプロとして多くの商品を売ってきました。

そんなジョセフ・シュガーマン氏はどのような経歴を持ち、どうやって成功したのでしょう?

日本では近年商品を売るために「コピーライティング」を活用することが増えてきています。

コピーライティングとは、文章を読んだことで読者の気持ちに変化が起き、行動を促すことです。

コピーライティングをマーケティングに活用することで、消費者に商品購入やサービス利用を促していきます。

今回は、コピーライターとして成功を収めたジョセフ・シュガーマン氏について、なぜ成功を収めることができたのか、具体的にどんな人物像なのか、ご紹介していきます。

ジョセフ・シュガーマン氏とは?

ジョセフ・シュガーマン氏の経歴

ジョセフ・シュガーマン氏とは、1938年生まれの現在81歳でアメリカのイリノイ州・シカゴで生まれました。

ダイレクトマーケティングで成功を収めており、現在は2つの企業の会長として務めている人物です。

いわゆるテレビショッピングなどのインフォマーシャルを最初に手掛けた人物として知られており、その影響力はアメリカだけでなく日本を含めた数多くの国で広がっています。

1971年に自らが立ち上げたJS&Aでは、コピーを中心とした全面広告を活用する方法で成功を収めて以来、

1979年にはダイレクトマーケティングマンに認定、1991年にはこれまでの実績からマクスウェル・サックハイム賞を受賞しました。

マクスウェル・サックハイム賞は『広告業界のノーベル賞』と言われている賞で、90年代に広告業界で活躍したマクスウェル・サックハイム氏から名前が取られています。

テレビショッピングで活躍

1973年になると初めて無料ダイヤルを取り入れ、インフォマーシャルを活性化させていきます。

また、今では当たり前となっている電話を使ってクレジットカードの注文を可能にし、より多くの人が活用しやすい環境を作っていったのです。

1986年にはサングラスを販売したところ、なんと2000万個以上も売り上げることに成功しています。

ジョセフ・シュガーマン氏が成功したコピーライティングの秘訣

広告を作成する際のポイント

ジョセフ・シュガーマン氏はこれまで自身が行ってきたダイレクトマーケティングのやり方やポイントを、書籍にして販売しています。

広告を作成する際のポイントはいくつもありますが、その中から抜粋してご紹介しましょう。

まずは知識と経験を身に付けることが大切です。

コピーライターは言葉を上手く操り、消費者の行動を促す役割を果たしています。

幅広い知識がないと消費者の心に響くような文章を作ることは難しいでしょう。

失敗を恐れずに、どんどん経験を積んでいくことで行動につながる広告を作成できると言えます。

全てのコピーライティングを読んでもらうには?

コピーライティングを作成して読んでもらわなければ意味がありません。

ジョセフ・シュガーマン氏はどのようにして読者に広告のコピーを読ませているのでしょうか?

1つ目に、最初の文章は短くすることが大切です。
第1センテンスの役割は、次につながる文章を読んでもらうことなので、消費者が引き込まれるような文章作りが重要となります。

2つ目に、消費者が感情移入しやすいように名前を入れることです。
コピーライティングの中に名前が入っていると、まるで自分自身が体験しているかのような感覚になると行動に移しやすくなります。

読者を刺激する様々な要素

他にも読者を刺激し、行動へ移させるための要素がたくさんあります。

例えば、文章に常套句が入っていても読者は刺激を受けません。

新しい言葉・言い回しを使っていくことで、読者の心を刺激していきます。

また、文章の内容だけでなく書体もチェックし、大きさや読みやすいフォントを活用することでも違ってくるでしょう。

要点をまとめて分かりやすく、なおかつ注文するかどうか迷っている人の背中を押す一言を加えることで、売上に直結してきます。

ジョセフ・シュガーマン氏が書いたおすすめの書籍

ジョセフ・シュガーマンのマーケティング30の法則

ジョセフ・シュガーマン氏が書いた書籍の中でもコピーライティングやマーケティングに携わる方にぜひ読んでほしい、おすすめの書籍をご紹介しましょう。

まずは『ジョセフ・シュガーマンのマーケティング30の法則』です。

この本は世界一と称されるセールスマンのジョー・ジラード氏やメンタリストのDaiGo氏も推薦する一冊で、顧客心理の原理や動かし方などが分かりやすくまとめられています。

全米No.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術

『全米No.1のセールス・ライターが教える10倍売る人の文章術』では、

対面販売なし・言葉だけで商品を売ったジョセフ・シュガーマン氏のテクニックと、消費者が「信頼できる」と感じられる文章のテクニックなど、

活用してきたテクニックが余すことなく解説された一冊です。

まとめ

ジョセフ・シュガーマン氏のダイレクトマーケティングでは文章を巧みに操り、多くの消費者の心を動かしてきました。

実力や実績が評価され、賞の受賞にも至っています。

今回ご紹介した書籍を中心に、ジョセフ・シュガーマン氏のテクニックや考え方が理解できるのでコピーライティングが上手く行かないという方は、ぜひ一読してみてはいかがでしょうか?